あなたへの思いは、ずっとこの胸に。

#480 2006.02.05




静けさが訪れた街に、君の声が微かに響く。

#479 2006.02.03




見ない方が幸せなことが

僕らの足下には転がっている。

#478 2006.01.31




優しい嘘なんて、つかないで。

#477 2006.01.29




僕が持てるだけの全ての言葉で。

#476 2006.01.22




ありったけのこの声を嗄らして。
#475 2006.01.22




あなたの傍に居れば

この寒さも少しは和らぐかな。

#474 2006.01.21




あなたを思うだけで、こんなにも幸せな気分だよ。

#473 2006.01.12




好きだと伝えては、いけないのでしょうか。

#472 2006.01.06




色づいた君に、少し戸惑うけれど。

#471 2005.12.31




この場所に、あなたの声が響くなら。

#470 2005.12.16




寒空の奇跡なんて、信じていないはずなのに。

#469 2005.12.16




指先から、曖昧な熱を伝えて。

#468 2005.12.16




好きでいたいよ、あなたのことだけは。

#467 2005.12.15




溶け合ってしまうほどに、きつく、激しく。

痣が出来ても、その腕は緩めないで。

#466 2005.12.15




傍に来て。

誰よりも近くで、私を感じて欲しい。

#465 2005.12.15




偶然とは作るもの。

#464 2005.12.12




ふとした時に、あなたが怖くなる。

#463 2005.12.11




爪先に触れる、微かな欲望。

#462 2005.12.09




青い空に染められた

真っ白な鳥の物語。

#461 2005.12.05