身体は近くに居ないのに

心はしっかり、あなたのモノ。

#440 2005.10.28




あなたへの言葉は、全部ホントだから。

嘘なんてつける程、器用じゃないの。

#439 2005.10.26




いじわる。

私にばっかり、そうやって。

#438 2005.10.26




僕の世界と、君の世界

重なったところから、溢れ出す

奥の奥まで入り込むような

光の粒を両手いっぱいに抱いて

ねぇ、君の瞳には、何が映る?

#437 2005.10.20




少しだけ聞こえた、あなたからの“好き”

#436 2005.10.17




その手で触れて。

優しく、激しく。
#435 2005.10.13




あなたの喜ぶ顔が、見たいから。

#434 2005.10.10




たとえばその“好き”に
どれだけの“ありがとう”を詰められるだろう。

#433 2005.10.09




あのキスの意味は、あなたしか知らない。

#432 2005.10.05




静けさは時折、暖かい風を運んで来るから。

#431 2005.10.01




色んなものが怖くなってる。

明るい光も、あなたの声も。

#430 2005.09.30




悔しいなんて、恥ずかしい思い。

#429 2005.09.29




あなたに届いて。

#428 2005.09.23




あの時に出なかった涙が、一気に溢れた。

#427 2005.09.23




鮮やかな赤を流して。

あなたにただ、聞こえるようにと。

#426 2005.09.21




駆け引きなんて、得意じゃないから。

いつまで経っても読めない心。

#425 2005.09.21




色んな目線で、この世界を残したい。

あなたの居る、この世界を。

#424 2005.09.18




薔薇の葉を、ピアスホルダーにして。

#423 2005.09.16




そのイジワルな瞳の中で。

#422 2005.09.15




今すぐ吐き出さないと、違うモノに変わってしまうから。

#421 2005.09.15