かけがえのない時間の中で
確かにあなたは笑っていました。

#380 2005.08.26




面と向かって云えるかな。

一番大切な、大切な言葉。

#379 2005.08.24




“絶対”ではないけれど。

それでもこんなに嬉しいのは、どうしてなんだろう。

#378 2005.08.24




ながいながい、とてつもなく長い

そう…夢から覚めたんだ。

#377 2005.08.22




そんなあなたの声も、肌も。
長い時間を超えて、こんなに近くに。

#376 2005.08.22




あなたを信じる、力を下さい。
#375 2005.08.17




私の声は、誰に届くの。

#374 2005.08.10




林檎の木の下で。

#373 2005.08.09




ただ君が、俯いてしまうのが怖くて。

#372 2005.08.05




裸のままでも、画になる言葉。

#371 2005.08.03




その言葉を、あなたから聞きたいと思う自分と

聞いてしまえば、それ以上のことしか
幸せだと思えなくなるだろう自分と。

#370 2005.08.01




こんな思い、あなたに比べればちっぽけなもの。

#369 2005.07.31




あなたの思っている通り。

#368 2005.07.31




どんなに抵抗しても

弱まることなく入り込んで来る

あなたの声。

#367 2005.07.30




この両手に、抱えきれない程の自由を詰め込んで。

#366 2005.07.28




それでもあなたを、好きだと云える。

#365 2005.07.27




胸の奥に少し湧いた、独占欲の行き場を探して。

#364 2005.07.26




私はまだ、あなたの籠の中にいますか。

#363 2005.07.20




認めれば、抜け殻になる。

#362 2005.07.20




素直になれば終っちゃうんだよ。

今まで重ねたきた時間も

これから通るはずだった道も。

全部、全部。

#361 2005.07.20